採用担当初心者の備忘録〜候補者管理編〜 

こんにちは。フォロアス採用担当のM・Kです。

前回の投稿からだいぶと間が空いてしまい恐縮です、、、

(…といいつつ、次回の登場は年明け予定。笑)

 
コロナウイルスの勢力もだいぶと弱まってきて、弊社の風土の一つである仕事終わりの飲み会も、もう少ししたら昔のように少しずつできるようになるかな、とワクワクな最近。

 
この会社に入って太った、お酒に強くなった、そんな声がちらほら聞こえてくる当社では、コロナ禍では外食ができないことをきっかけにダイエット企画を実施して、体脂肪を9%まで絞る人が出てきたりと、仕事にも本気ですが遊びにも本気な楽しい会社です。

 
そんな楽しいメンバーと一緒に会社を支えてくれる人を増やすために、本日も採用活動に邁進しております!

 
採用人事の仕事内容のうち、本日は“候補者の管理の仕方”についてお話させていただきます。

 
 
弊社の場合、採用は通年で新卒・中途・アルバイトの採用が走っています。

 
もちろん充足してクローズするポジションもありますが、手前味噌ながら成長企業のためどんどん生産性を高める目的で営業やアポインター、営業を支えてくれるクライアントサポートの部署の職種については積極的ではないときもありつつ基本的に募集を続けさせていただいております。

 
そうなってくると、どの応募経路でどの人が応募してくれて、今その人は選考においてどの状況なのかなど、メールでやりとりをするものもあれば管理画面上でのメッセージのやりとりもある中で、頭の中では絶対に把握し続けることができません。

 
メールツール・スケジュールツールなどの作業環境によってもちろん管理のしやすさ、しづらさはありますが、私の場合は【スプレッドシートに全ての候補者を職種ごとにシート分けして入力】しています。

 
私が入力しているスプレッドシートの入力項目は下記のような感じです!

 
・応募日

・氏名

・応募経路

・日程調整日時(提示した、された日程)

・日程調整完了(済んだら済を入力)

・面接方法

・選考の実施状況

・選考結果

・選考結果連絡(済んだら済を入力)

 
本当はもう少し細かく入力しておりますが、最低これだけあれば、状況を管理するにおいては大体漏れなく対応できるのではないかなと思います。

また、ここにもう少し個人の情報を入力すると、応募者の傾向などを見る別の用途にも使えます。

 
売り手市場と言われる近年、候補者からのレスがない状態で待っているとあっという間に他社で決まってしまいます。

応募日から少し時間が経っているのに日程がまだ固まっていない、なんてときにリマインド連絡をする際にも活用できますので、ぜひお試しくださいませ。

 

こんな記事も読まれています

企業は『選ばれる側』と言われるけれども…『選びた...

採用のターゲット設定方法

中途採用の“ミスマッチ”を防ぐためには?今の20代転職者は企...

自社で求人原稿を作る! “撮影の心得”...

記事一覧に戻る

TOP