VRで職場体験をするメリット。オンラインで採用課題を解決!

営業部担当のH・Oです!
みなさんお元気にしてますか?

「マンボウ」が発令されてから少し経ちましたが、皆さんは家ではどのように過ごされてますか?
私はといいますと、最近アニメにハマってしまって、昔のアニメから最新のアニメまで色々視聴し始めた今日この頃です!



さてさて!これから本格的に新卒採用や中途採用を始めるにあたって、「オンライン面接だとなかなか応募者の区別が付けづらい」「熱意や想いがなかなか伝わりづらい」など、慣れないオンライン選考にあたって苦労されていることもあるのではないでしょうか?

しかしながら、実は求職者側も同じぐらい頭を悩まされているんです!

その中でも多い意見の一つとして、「自分が企業で働くイメージが持てない」ということが挙げられています。


■コロナ禍以降の採用の変化


コロナ禍以降、「転職フェア」「社員との座談会」「職場体験」など、就職活動系のイベントが軒並み減ってきましたよね。
求職者側も、そういった行事を通して会社の雰囲気や社員同士の仲の良さなどをよりリアルにイメージすることができたため、「ここで働きたい!!」という意思決定を下しやすくなっていました。

しかしそういったイベントが少なくなりつつある昨今、ネットの情報やHP、採用動画などを見て企業の選定をしなくてはいけないのが現状です。


https://followus.jp/new2/blog/video_saiyo/

では、人事の方と求職者の両者がミスマッチなく結びつけるためには、どういった施策を取り入れればいいのでしょうか?



■職場見学をバーチャル(VR)で体験


フォロアスでは、そんなお悩みにビッタリな施策をご用意しております。
それは、ずばり【VR=バーチャル体験】です!


以前も少し取り上げましたが、VRではオンラインの画面でもリアルな職場体験をすることが可能になってきます。

実際に以下のような結果もあるほど、実は着々と取り入れている企業が増えているんです!

(引用:就職イベントのVR職場体験で面談数が1.3倍!VR体験者の約8割が「仕事を決定する決め手になる」と回答


上図及びリンクを通して、VRを採用活動に導入している企業の面接設定数が明らかに高まっていることが分かります。

また、株式会社ジョリーグッドの調査によると、VRで職場体験をした求職者へのアンケートでは約8割のユーザーが仕事に対する興味関心が高まったとの回答があり、どうやらVRが採用活動に有効的な施策となりうることが伺えます。



■VRを使った例


ご参考までに、前回のブログにて、弊社が制作したVRの事例が載っています♪
お時間がある時にぜひ見てみてください(^^)

https://followus.jp/new2/blog/virtual/



■最後に


いかがでしたでしょうか?
昨今の時代の流れに合わせて、VRを導入している企業も増え続けており、当社ではそのようなニーズに応えるべく採用課題の解決に向けたプラン提案を行っております。

この機会に、より有効応募に繋がりやすいマッチングを増やすべく、ぜひVR導入のご検討をしてみてはいかがでしょうか。

  ①費用感を知りたい
  ②仕組みを詳しく知りたい
  ③実際にどう採用に繋げていくのか聞きたい

…などなど、少しでも気になった方はぜひともお気軽にお問い合わせくださいませ!



こんな記事も読まれています

採用代行(RPO) “メリット/デメリット...

求人広告営業マンが伝える採用×WEB広告運用の自社成功事例

自社で求人原稿を作る! “撮影の心得”...

野村克也監督の名言から学ぶ昨今の新卒採用市況~元野球部の営業...

記事一覧に戻る

TOP